ブライトサンズレコードの商品を取り扱う通販サイト 

SORA / 平井景 -DVD付デラックス版- (CD)

SORA / Kay Hirai (CD+DVD)

2009年10月20日オリジナル版発売
2013年10月19日デラックス版発売

[BRSR-CD001] Bright Sun's Record
定価¥2,800 +tax

★レーベルの直販サイト特価★7.5% OFF !!(つまり、税抜き定価と同額)

================================
ジャズ×クラシック・クロスオーバーの感動作

ドラムを操る“メロディ・メーカー”として、 アーティスト・平井景を世に知らしめた渾身のデビューアルバム
=====================================
「平井景」の代表作と言えば、まずはコレ!

“ドラマー”や“ジャズ”といった枠を超えた、 平井景の幅広い音楽性をあますところなく詰め込んだ一枚。

"EMI Music"のコンビレーションCDにも採用された「月の虹」のほか、 スピッツ「ロビンソン」はラテン・カリプソの斬新なアレンジ

2013年秋、オリジナルCD『SORA』に、メイキング映像作品『In His Story』と 新ブックレットが付いたデラックス版が新登場!


【参加ミュージシャン】

平井景:Drums, Percussions, Melodion, Andes25
NAOTO:Violin
榊原大:Piano
村上聖:Electric and Acoustic Basses / 6 String Bass Solo on "SORA"
原田芳宏:Steel Pans

プロデューサー:平井景
副プロデューサー&ライナーノーツ: 島田奈央子
レコーディング・エンジニア:赤川新一
レコーディング・スタジオ:CRESCENTE STUDIO

【収録曲】
1.Hameln -ハーメルン-
2.月の虹 -Moonbow-
3.anytime
4.ロビンソン (from SPITZ)
5.山月伝 / Sangetsu-Den
6.夜会 / Yakai
7.Holiday
8.TOOL BOX
9.SORA -空-

All songs written and arranged by Kay Hirai,
except "Robinson" written by Masamune Kusano (from SPITZ).

※このデラックス版には、『SORA』のレコーディング現場やリハーサル風景を収録したメイキング映像DVD『In His Story』が付属します。


【ライナーノーツ】
by 島田奈央子(音楽ライター)

平井景がスティックを持ったのは、11歳。でもそれは菜箸で椅子を叩き始めた時のこと。実際にドラムを叩いたのは13歳の時で、後に自分のドラムセットを手に入れたのは、父親に第一志望の高校への進学を条件に買ってもらってからだ。

印象的なワインレッド・カラーでコーティングされた、派手なPearl製のドラムセット。実は現在、彼が使用しているドラムもその当時からのものが多い。

ジャズライブではあまり見かけない色なので、ライブハウスでもかなり目立っている。

「ただ綺麗だとか整っているとかじゃなくて、どこかにアクがあることで、それがより美しいものに感じられる」と普段から語る彼は、ドラムの色にもそのこだわりを取り入れているようだ。

そのアクのある美しさは、彼自身の音楽性にも繋がる。


ジャズ、ソウル、ワールド・ミュージック、ポップスなど幅広い音楽に精通し、時にジャズシーンの中では異端児的な発想と音で、周囲を驚かせることがある。

例えば、彼が現在レギュラーバンドとして腰を据えている、ピアノ・トリオの”秀景満”(村井秀清Piano / 平井景Drums / 須藤満 Bass)でも、彼らしいスタイルが浮き彫りにされている。

ヨーロッパ的な香りを漂わすピアノの旋律に、爽快感溢れる細やかなベースタッチ。その中で平井景は、ズシっと骨まで響くような深い音でサウンド全体を太くしたり、軽快なスティックさばきで歌のようなメロディを奏でたりと、スケールの大きなドラミングでアクを加えながら、色彩豊かで奥行きのある音世界を繰り広げている。

そんな彼のドラムからは、時に色々な風景が見えてくる。それは懐かしくもあり、切なくもあり、一瞬の何気ない風景だったりもする。

その音楽性は、彼が描く楽曲にも映しだされているのだ。


曲のインスピレーションは、鼻歌から生まれるものが多い。散歩をしながら、空を見上げながら、海を見つめながら……。

あえて楽器から音を模索するのではなく、心に浮かんでくる音を一つひとつ必死で紡ぎながら、曲へと昇華していく。そこから生まれたメロディはとても強力であり、独創的で面白い。

そんな強烈な印象を残すメロディを、更に創造性に溢れたアレンジで表現する。楽器の編成しかり、一曲の中でテンポが変化する組曲のような構成しかり、ストーリーと空気感とメロディを一つひとつていねいに作りながら、国もジャンルもボーダレスな平井景の世界を描き上げている。

そして遂に、そんな彼の作品が一枚のアルバムとなった。

この初リーダー作では、数ある楽曲の中でも、彼が大好きな”空”を意識したものが中心となっている。 突き抜けるような青い空もあり、夜の静かな空、おどろおどろしい空もある。 また逆に、空から見える地上の景色や人間模様も表わしているものもある。

そして今回、このアルバムに参加している選りすぐりのメンバーたちも、メロディとアンサンブルを大事にしながら、活き活きとした演奏を繰り広げている


平井景サウンドに華やかさをもたらし、細やかな表現力で聴かせるのは、ドラマ「のだめカンタービレ」に出演し、「ポルノグラフティ」のレギュラー・サポートメンバーもつとめる人気のヴァイオリニスト、NAOTO。 伝説のバンド”G-CLEF”のメンバーで、現在TVや映画の音楽を担当するなど、多彩な実績を残すピアニストの榊原大は、大胆でゴージャス、美しい旋律で、うっとりとさせてくれる。 バンド・サウンドの全体を支え、強力なメロディーライン、感動のベース・ソロを聴かせるのは、POPSやジャズなどで活躍中のベーシスト、村上聖。 また、スティールパン奏者の第一人者であり、40人近い編成の「スティールパン・オーケストラ」などを率いる原田芳宏は、サウンドに奥行きと広がりを与え、アウトドアな世界を演出している。

そして、このバンドの舵をとり、ドラマティックな大海原へと導くのは、ドラマーの平井景。 リーダーアルバムにも関わらず、ドラム・ソロをあえて入れていないのは、まさに彼らしい決断。1音1音に説得力を持たせ、必要なところに必要な音を潔く入れている。 また今回は、ドラム以外にも、パーカッションや鍵盤ハーモニカなどを担当し、スケールの大きな作品を作り上げている。


このアルバムはジャズでもあり、ジャズでもない。クラシックでもあり、クラシックでもない。ただただ、心が揺さぶられる。

惜しみなくエネルギーを注いで作られたこのアルバムは、これから先の音楽シーンを変えていくことだろう。


【作品詳細】
http://www.kayhirai.com/disco_sora.html

【平井景ホームページ】
http://www.kayhirai.com/

【平井景Facebookページ】
https://www.facebook.com/KayHiraiSpecial/

【制作過程を綴るエッセイ】
http://www.kayhirai.com/essay/essay100118.html
http://www.kayhirai.com/essay/essay100124.html

¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。

※2,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About